アクア治療院ブログ: 2012年12月

2012年12月29日

限定3個、「獅子柚子」差し上げます!

以前にもブログでご紹介しました「獅子柚子」

そうです、巨大な珍しい柚子です。

患者のSさまのご厚意により、この巨大な柚子「獅子柚子」を

限定3個いただけることになりました。

年明け1月5日以降で、この珍しい獅子柚子が欲しい方、

ご家族に1個、ご来院いただける方に差し上げます。

 

 

カテゴリー: お知らせ |

2012年12月27日

年末・年始の営業について

…年末…

  •  12月29日(土)まで営業します。
  •  (午後7時30分まで受け付け)

 

…お休み…

  •  12月30日
  •     31日 
  •   1月 1日
  •      2日
  •      3日

 

…年始…

  •   1月 4日(金)より通常営業です。
  •   よろしくいお願いいたします。

 

 

カテゴリー: お知らせ |

2012年12月25日

臨月でも骨盤調整できます、大丈夫です!

腰痛・臀部痛・脚の付け根が痛むなど、妊娠中には様々な痛みはつきものです。

妊娠初期より、骨盤の関節を緩ませるホルモン(リラキシン)が分泌され、

骨盤が不安定になるため起こります。

 

 

 

 

 

 

 

「臨月に入り、3日前より腰が痛いので何とかしてほしい!」とIさん。

聞けば、仰向けで眠れない・左足に体重を乗せると左腰が痛むという。

病院へ行ったが、「妊娠後期はみんなありますから。」と産婦人科の先生に言われ、湿布も出ませんでした。

最近では、妊娠後期には湿布はよくないのか処方していただけない様です。

 

 

骨盤を触るとやはり左仙腸関節(骨盤の関節)の歪み・捻じれが観られ、

関節が歪むと痛む側に体重を乗せれば痛むので解ります。

さらにこんな歪みの場合、お腹に張りがでて胎児は右寄りになり、

Iさんも痛みが強くて大変ですが、お腹の子にも少なからず影響がありそうです。

骨盤調整・お腹の調整・左腰をほぐして、生活のアドバイスをさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

ポイントとして、骨盤の関節を締めるベルトが一番重要となります。

素材は生ゴム100%。

ぴったりしてずれにくく、二重のベルトだと写真の様にお腹も安定させることができ更によいです。

産後で不安定な骨盤を締める時にも継続して使えます。

(ベルトは当院で販売しています)

 

 

Iさん、待望の男の子出産までもう少しですね。

私も楽しみにしております。(#^.^#)

 

 

 

 

カテゴリー: 妊娠中・産後の骨盤矯正(治療) |

2012年12月24日

Merry Christmas

White Christmasにはなりませんでしたが、肌寒い1日でしたね。

みなさまはどんな1日を過ごされましたか?

娘が高校生にもなると昼間は各々することがあり、そんな我が家も夜はChristmas Eve

 

 

手巻き寿司&スペアーリブ&クリームシチュー

 

 

 

 

 

 

 

ケーキ&デザート

 

 

 

 

 

 

 

ダイエット中なのであまり食べません。

 

 

 

 

冗談です。(^_^メ)

 

 

家族揃って食が細く、あまり食べられません。

でも美味しかった!!(#^.^#)

 

 

 

 

カテゴリー: 日記 |

2012年12月23日

一瞬で肩こりが・・・

 

 

 

 

 

 

 

一瞬で、肩がグニャグニャになるのがこのツボ、「肩井(けんせい)」

肩の井戸に一鍼を投じると、波紋の様に広がり柔らかくなってしまう。

 

 

鍼治療の良き理解者でもあるIさん。

今年でIさんご家族とのお付き合いも10年となりました。

いつもご信頼いただき、ありがとうございます。

 

 

カテゴリー: はり・きゅう |

2012年12月22日

2013年は「お灸女子」が流行りそう?

2012年はどんな年でしたか?

閉塞感が流れる中にも、輝いた話題もありましたね。

閉塞感に苛まれると、ストレスとなり人は体調を崩します。

ストレスが抜けないと自律神経の乱れとなり、首・肩が凝りやすく、

手足の冷えとなって現れます。

冷えは万病の元と言われるように、気血の巡りが悪い状態

女性の大敵ですね。

 

 

冷え性グッズなるのもが出回るこの季節に「お灸」が登場しているという。

2013年は「お灸女子」が流行りそうな予感

熱くない、あったか~いお灸が主流で、最近ではアロマの香がするお灸「アロマ灸」も登場!!

 

 

 

 

 

ほんのりと緑茶の香りのアロマ灸

薄緑色の煙突状もぐさの下に、火傷防止の白色丸いパットがとても安心。

 

 

「お灸は熱い!!」というイメージを今でもお持ちの方・・・、

 遅れています

2013年末にやっと「お灸女子」を知った方、

 遅すぎます!

 

 

お灸は誰でも簡単に自分で据えられますが・・・

1.火をつけて、どのくらいの時間で 止めて(お灸をはがす等)いいの?

2.皮膚が弱いタイプだけど大丈夫?

3.後が残ったりしないの?

4.もし熱かったとき、どうやってお灸を取り上げたらいいの?

などなど、初めはちょっと不安ですよね。(^_^メ)

 

 

ちょっぴり不安だけどお灸を体験してみたい、冷え性や女性科疾患で悩んでいる、

そんな女性のために、少人数制で「お灸女子会」を開催しています。

お灸が必要な方に、ほのかな香りで熱くないアロマ灸などもお譲りしていします。

 

 

 

カテゴリー: はり・きゅう |

2012年12月19日

第1回・伊勢の森トレイル20K  part 2

 

 

 

 

 

電波塔の山を下りきると小川にでました。

目の前にスタッフがいたけど、ノンビリ写真を撮ってると、

     「早く渡れ!!」と言う。

「渡れって・・・、橋が上にあるから渡るなら上の橋でしょ!」

と思いながらも小石がある辺りを渡り始めると、小川の真ん中辺りは小石がない。

見た目浅そうだけど水嵩があり、そのまま向こう岸に進むと

案の定、靴は水没し両足ともグチュグチュ

昨日の雨で水嵩が増したようです。

それにしてもこの演出は夏にしてもらいたかった。(--〆)

 

 

小川が終わるとすぐ「ロープに捕まって登れ」という。

まさにアドベンチャーです。

 

 

さらに進むと「残りは後2キロですよ!」とスタッフの声が・・・。

まだ2キロもあるんだ。(>_<)

小山を登って下ります。

 

 

 

 

 

 

 

脚が上がらない中、何とか3:26:40でゴール。

 

 

 

 

 

 

 

3度滑って転んだ足元はこんな感じでドロドロ、もう登りは勘弁と思った瞬間。

 

 

 

 

 

 

 

この後、おにぎりと味噌スープが美味しかったぁ。(^O^)/

参加賞には伊勢の無農薬のお米が。  美味しそうだ!!

 

 

随所に配備してくれたスタッフの方々のおかげで、

迷うこともなく無事レースを終えたことを感謝します。

ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: 趣味 |

第1回・伊勢の森トレイル20K  part 1

初のトレイルランニング(山岳マラソン)に参加してきました。

場所は伊勢神宮のすぐ裏の山中を、20kmさ迷う??というもの。

タイムを競い合うので、本質的にマラソンです。

登りだろうが、急な下り斜面だろうが、走れるところは走ります。

(私は登りが苦手なので、ほとんど歩き)

 

 

駐車場のサンアリーナからシャトルバスで競技場まで運んでもらい、

一旦ここで整列して、スタートラインまで移動します。

寒い中先頭集団は軽装な出で立ち、私は遠慮して後続に並びます。

 

 

 

 

 

 

 

号砲と共に競技場を一斉にスタートし、お決まりの「おはらい街」を駆け抜け

、先頭集団とすれ違ったとき、上半身裸のランナーが1名・・・。

 

    「気温5℃なのに・・・  マジですか!!」

 

 

 

 

 

 

 

内宮の鳥居前で折り返し、勢いよく山道に突入!!

少し走ると登り坂が急になり、足元は小石がゴロゴロ、既に歩いています。

 

 

 

 

 

 

 

景色のいいところまで登ってきました。 速いランナーは駆け抜けます。

私はもちろん歩きですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

石がゴロゴロの道、急な坂をまだまだ登っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

遠くに伊勢湾が見えます。反対側はこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

景色が変わっても足元は変わらずダラダラ登りが続きます。

写真でもお解りのように、後続ランナーの脚力では走れません。(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

足元が良くなったこの辺りは、夏に来ると気が生い茂りいい感じです。

でもまだまだ登りです。

 

 

 

 

 

 

 

長い登りから、やっと平坦になった場所からの伊勢湾。

撮影したこの場所には、「とうふ旅館」があったそうです。

※昨日の雨で足元が悪く、しかも風速8mの強風でカメラも揺れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

やっと5キロ地点。 ここから下り、飛ばします。

5~6人抜いたところで、「ココを登ってください」とスタッフの方・・・ (/ロ゜)/

青色のテープの間を拭って登ります。(>_<)キツイ

矢印の看板もあり方向は解りやすい。

 

 

随所にスタッフが配備されていて、

まったく迷うことはありません。

 

 

 

この辺りから登って下ってを繰り返します。

10km地点のエイド手前の下りでは、先を行くランナーがすれ違いに登ってきながら

「ファイト! 」「頑張って!」と声を掛けてくれて、とても元気をもらいました。

 

 

必死で登ってやっとエイド(食料や水・コーラなどがある休憩所)がある10km地点の展望台に到着。

スタッフの方にお願いして撮っていただきました。(*^。^*)

 

 

 

脚が攣りそうで、顔も引きつり気味なワタシ。

 

 

 

早々にエイドを後にして、下りを飛ばします。

この時期枯れた木が多い中、1本だけ綺麗にさいていたので1枚パチリ。

そしてすぐに走る。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで来た道を逆戻りし、また登り。

かなり脚にきてしまい登れない、何とか登ると・・・

やっと一番高いところまでたどり着く。

下を見ると海がひろがり、目の前には電波塔?

 

 

 

 

 

人がいるゴールがここで、遠くの山頂にちょこんと見えるのが電波塔。

その電波塔がココ。

        まだメッチャ距離あるし・・・。

 

 

ここからは好きな下り、でも今までの登りで相当脚にきています。

 

 

 

 

 

急な下り坂で地面が昨日の雨で滑る、そして転ぶ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

脚の踏ん張りが効かないからまた転ぶ。

 

part2に続く

 

カテゴリー: 趣味 |

2012年12月17日

逆子のお灸

妊娠中は様々な悩みが付きものです。

その一つが「逆子」

昔はお産婆さんが手で「グイッ」と治してたなんて耳にしたことがあるかもしれません。

今は「逆子体操」が主流になっていて、それでもダメなら病院は

「帝王切開になりますねぇ、でも心配いりませんよ皆さんそうですから・・・。」

と慣れたものです。

 

 

東洋医学の世界では、逆子はお灸で治すというのが定説です。

足の小指の外側の爪の根もとに「至陰」と言うツボがあり、

ここをお灸で刺激を入れたり、温めたりして逆子を治します。

「逆子にお灸? 何で? 何で小指にお灸して逆子が治るの?」

古来よりそう言い伝えられてきたことで、東洋医学の思考を学ばないと

仕組み自体がよく解からないですね。(#^.^#)

それでも知りたい方がおりましたら、ご一報ください。

資料を作ってご説明させていただきます。

 

 

さて今回、帝王切開をせずに何とか普通に産みたいとの思いで、

ご来院いただいたのが、妊娠32週のNさん。

 

 

最回・・・ かなり弱めに至陰穴にお灸をしました。

少し胎動がありましたが、治るに至らず家でもお灸をしてもらうことに。

 

2回目・・・ 今度は、長い時間お灸で温小指を温めると胎動があり動きが感じました。

その日の夜、家ではかなり動きがありましたが治るに至らす。

 

3回目・・・ より刺激がしっかりあるお灸をすると、お腹がぽかぽかと温かくなり、

いつもより胎動が感じられていました。

 

お腹がぽかぽかと温かくなると、胎動がより活発になり逆子が治るようです。

※至陰穴以外もお灸をしているツボもあります。

またご報告させていただきますね。

 

 

カテゴリー: 子宝はり・きゅう |

いただき物

先日、毎週土曜日にご来院くださいます患者のS様よりいただきました。

これは何か解りますか?

ご存知の方は「○○だよね。」と即答ですが、ご存じない方には何となく解るくらいです。

 

 

 

 

これは「獅子柚子」といいます。

ボールペンと一緒に撮りましたので、かなり大きい柚子だとご理解いただけたと思います。

小ぶりの柚子よりも香りが少なく、主に観賞用だそうです。

当分の間、当院に飾ってりますのでご覧になりたい方はお立ち寄りください。

 

カテゴリー: 日記 |