アクア治療院ブログ: 2013年1月

2013年1月30日

患者さまからのお手紙4

 

 

 

 

 

 

 

 

私は去年妊娠が分った直後から、右のおしりから太ももにかけて、痛みが出始めました。

結局その時は流産してしまいましたが、痛みは一向によくならず、ひどくなるばかり・・・。

産婦人科の先生には、坐骨神経痛だね、薬出しておくからとあっさり言われました。

薬を1カ月半飲み続けてもまったく痛みは引かずに、歩くのも車の運転をするのも痛く、

くしゃみをするたび激痛が走っていました。

もう一生治らないんじゃないかと本気で悩んでいました。

そんな時、この痛みを何とかしたいと思いタウンページを開き、骨盤調整院を見つけました。

最初は本当に治るだろうか・・・まあとりあえず通ってみようと半信半疑でしたが、毎週通い、

腰回し・ストレッチを毎日続けていたら、からだも柔らかくなり、あんなに痛かったのに

すっかり痛みがなくなりました。

そして再び妊娠することができました。

先生には骨盤を開きやすくしておくと、絶対に楽に産めるといつもいわれていたので、

その言葉を信じて妊娠中も通い続けて腰回しも時々やっていました。

そして無事出産することができました。

3,600gもある大きな子でしたが、2時間半ですごく楽に産むことができました。

今は育児に追われる毎日で、背中や肩の痛みがあります。

なかなか時間がなくて、腰回しやストレッチもほとんどやっていませんが、

毎日少しでも時間を見つけてやっていきたいです。

 

****************************************************************************

 

Tさまは自分の身体と向き合い、私のアドバイスを忠実に守り、妊娠中も通っていただき、

一生懸命努力されましたね。

妊娠中の骨盤調整は、胎児にも良い影響を与えますし、お腹の張りのは効果絶大です。

骨盤を整えてたので、3,600gの男の子を安産で産むことができて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お客様の声, お知らせ |

2013年1月29日

以外と知らない物の名前

幼いころから色々な物の名前を覚えてきた私たちですが、中には普段使わないことが多いために「アレ」とか

「○○に置いてあるやつ」なんてぞんざいな呼び方をしているものもあります。

そこで、身近にあるのに意外と知らない物の名前を調べてみました。

いくつご存じでしょうか?

 

●食パン袋の留め具 「バッグ・クロージャー」

各製パンメーカーが製造している袋入り食パン。そのプラスチックの留め具の名称を指した言葉です。

元々はアメリカのクイック・ロック社がリンゴの袋止めのために考案したそうで、製造業界周辺の人からは

「クイック・ロック」とも呼ばれているのだとか。

 

●ホッチキスの針 「ステープル」

ホッチキスの英名は「ステープラー」。日本に輸入された際、開発者の名前を取って「ホッチキス自動紙綴器」

と名付けたところ、「ホッチキス」という名称で呼ばれるようになったそう。

オフィスで使うことが多い商品ですが、「ステープル無い?」なんて聞いても通じなさそうですね。

 

●耳かきの後ろのふわふわ 「梵天(ぼんてん)」

耳掻きの仕上げに、耳に差し込んで軽く拭う用途で使われる梵天。

日本では、他にも修験者が着る梵天袈裟など、綿帽子状の丸くてふわっとした房を梵天と名付けています。

梵天の語源は、仏教の神である梵天(もとはヒンドゥー教の神であるブラフマー)から来ているそうですが、

神様を耳の中に入れてカスを拭うなんて、何だか恐れ多い気も。

 

●電話の#マーク 「スクエア」

「電話を切る場合はシャープを押してください」なんてアナウンスはよく聞きますが、よーく見ると、

「♯(シャープマーク)」と「#(スクエア)」は向きが違う別の記号。

ちなみに「*」は「アスタリスク」や「スター」と呼ぶそう。

電話の記号には、意外に格好いい名前が与えられていたようです。

 

●お金の受け渡しに使うトレイ 「カルトン」

銀行やファミレス、居酒屋などで使われることの多い、長方形型の小さなお盆。語源はフランス語の

「carton(厚紙・厚紙でできた皿の意)」から来ているそう。

通称「キャッシュトレー」とも呼ばれていますが、「カルトン」なんて言えば、ちょっと

オシャレな人と思われるかも?

 

●理髪店の前で回っている赤と青の白の棒 「サインポール」

理髪店の前でぐるぐる回っている円柱状のポール。

「12世紀のヨーロッパで理容師が外科医を兼ねていたことから、赤は動脈、青は静脈、白は包帯を表している」

や、「ナポレオン戦争時、フランス国旗を巻いた棒が野戦病院に立てられたことが理由」など諸説あるものの、

文献が残っていないことから由来がはっきりしていないそう。

ちなみに、予約客でいっぱいというときは止めることもあるのだとか。ぜひそんなシーンに遭遇してみたいもの

です。

 

1月24日 mixiの記事から引用しました。

カテゴリー: お知らせ, 日記 |

2013年1月27日

第23回小牧シティマラソン10K

 

 

参加者には12月半ばには参加通知はがきが届きます。

朝日が綺麗。 車の手前は昨日の雪が残ってる。

 

 

 

 

 

今日、第23回小牧シティマラソン10Kの部に参加してきました。

前日に雪が降りどうなるのか心配でしたが、風もなくお天気に恵まれ気持ちがいい日になりました。

AM7:30前に受付を済ませ、アリーナに入って席を確保。

ここは暖かいので助かります。

 

 

 

朝が早いので、人影もまばら。

 

 

 

 

 

着替えていると、アッキーさんとYさんと合流。

着替えを済ましアップをしに外へ・・・

昨日の雪が残ってて、所々で滑ります。

30分程走ってアリーナに戻ると・・・

 

 

 

人だかり

 

 

 

 

 

開会式も始まり、何故かエアロビクスで盛り上がります。

ここは暖かいので外に出たくなくなりますが、スタート時間が近づいてきてるので外にでることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は10Kなので、1時間かからずに終わる。

45分で10K完走の目標で望みましたが、2K地点で心肺続かずズルズル後退。

記録48:13、 昨年より1分縮まりましたが課題も残りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

年代別順位と総合順位、何だか微妙ですね。

参加賞はTシャツと靴袋とアミノバイタル500mlペットボトル1本。

これで参加費¥2,000はお得でしょ?(#^.^#)

 

カテゴリー: お知らせ, 趣味 |

2013年1月25日

患者様からのお手紙3

 

 

 

 

 

 

 

 

“骨盤調整院にくるまで”

妊娠5か月目より腰の辺りが痛くなり始め、その後 腰が痛くてベッドから起き上がれなくなる。

自分で立てずに何とか支えてもらい、数メートル歩くのに30分もかかってしまう状態でした。

産科の主治医に相談 → 「妊娠によるものではないから、整形外科を紹介する」といわれる。

整形外科受診 → 妊娠中でレントゲンが撮れず、検査もできない。湿布と塗り薬で様子を見るしかない。

数日たっても痛みは変わらず、日常生活もままならず、どうしていいのか本当に困っていました。

そんな時、骨盤調整に効果があると知り来院。

妊娠中で不安もありましたが、痛みが強く「何とかしてほしい」という気持ちでした。

骨盤がズレていることが分かり、1回の調整で痛みが少しとれ一人で歩くことができました。

その時は本当にビックリ!

病院でどうしようもなかったことが調整することで改善されるなんて。

それから出産まで数回行い、今年の3月に無事女の子を出産することができました。

(写真の吹き出しに)こんなに大きくなりました。ありがとう!!

 

*********************************************************************************

 

Tさま、無事にご出産されてなによりです。

そしておめでとうございます。

初診時は妊娠中のぎっくり腰状態で、旦那様に抱えられての来院でしたね。

帰りはご自分の脚でしっかりと歩いてられるほどになり、

「母は強いなぁ」と思ったのと同時に、私も嬉しくなりました。

頃よい見て、産後の調整をされておきますとなお安心ですね。

 

 

 

カテゴリー: お客様の声, お知らせ |

2013年1月24日

椿

今日は暖かくいい天気でいたね。

1日家の中で過ごしてる自分は、外の景色が変わって行ってることに気づかないで日々が流れています。

空を見上げると眩しいくらいの日の光が降り注ぎ、両親が側溝に植えた椿が咲いていました。

 

 

 

木+春で椿

 

 

 

 

 

春に咲く花は何となく解っていたが、1月に咲いているとは・・・。

天気の良い日は外にでて、日の光を浴びながら自然を眺めたり感じたりしたいものです。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 日記 |

2013年1月23日

つれあいにモノ申す

1月23日(水)中日新聞朝刊(くらしの覧)21ページにこんなのが掲載されていました。

つれあいにモノ申す

長年連れ添った夫や妻への注文を投稿募集して、掲載するというもの。

 

 

●本当は地獄耳

何を聞いても返事は遅いし、素っ気ない夫。

でも先日、通帳を見て「今月は出費が多いから、お小遣いカットかな」

とつぶやくと、ドア越しに「それは無理や」と夫が即答。

こんなときだけは素早いのね…。

(小遣いゼロの妻・39歳)

 

 

●自覚なし

体調を壊して四日間、おかゆ続きだった夫は、体重が四キロ減った。

弱気になったのか、お風呂へ入る前に「おれ、お湯に浮くかも」とのたまった。

そんなわけないでしょ! まだ七十七キロもあるのよ。

(自分も痩せたい妻・70歳)

 

 

●米に歯が立たぬ

食事中に「このごろ、ご飯が硬い」と文句を言ったら、妻が「歯が折れそうなの?」

と笑った。むかついたが、おれにはもう折れるほど歯がないんだった。

(丈夫な歯が欲しい夫・69歳)

 

 

●長年の疑問

いつもシーツや枕カバーをおそろいで使い始めるのに、なぜか夫の方が先に痛んでしまう。

眠りこける夫を見て最近、ようやく気が付いた。 睡眠時間に比例してるんだな、ってことを。

(私も昼まで寝ていたい妻・44歳)

 

 

●どちらがでかい?

夫婦でテレビを見ていたら、大きなアザラシが映った。

思わず「デカいね」と言うと、夫が「お前の態度と一緒だな」だって。

失礼ね、あなたに言われたくないわ。

(本当は小心者の妻・54歳)

 

 

何だかホンワカしてしまいました。(#^.^#)

カテゴリー: お知らせ, 日記 |

2013年1月22日

お試し美顔ばり5

 

 

 

 

 

 

 

 

■お試し美顔ばり

額のしわとほうれい線が気になるので、お試しさせてもらいました。

少しチクッとする程度で痛みも無く、またやってみたいと思います。

平成24年1月21日   S さま   30代   女性

 

************************************************************************************

 

30歳を過ぎるころから、お肌の張りが弱くなってるのを実感している方は多い様です。

40歳を過ぎるころからアンチエイジングを始めると、かなり出費がかさみます。

30代半ばから細胞レベルでのお顔のアンチエイジングをされていますと、何もされていない方との差は

30代後半で違いが歴然。

Sさまはまだまだお顔に張りがありますので、少しづつ美顔ばりに慣れていかれるとよいですね。

 

 

カテゴリー: お客様の声, お知らせ |

2013年1月21日

産後の骨盤引締め調整

 

 

 

 

 

 

 

 

日々子育てに追われ、自分のことが後回しになりがちなOさま。

下半身はどうしても気になる部分ということで、一宮市から3回目の骨盤引締めに3歳の娘、モモカちゃんと

ご来院いただきました。

施術前はお尻の下のお肉?が目立っていましたが、骨盤の引締めにより、お尻の下のお肉がスッキリしました。

パンツが黒色なので写真では解りずらいですが、ご本人はちゃんと違いを実感。

良かったです。

 

 

小さな子供さんには、おかあさんの施術中をビデオやオモチャで遊んでもられるようにしています。

帰りは小さな子でも問題ないお菓子をあげています。(乳児には特にご用意はありません)

初めての場所なのに独りで待っていてくれたモモカちゃん、帰りはしっかりおかあさんに寄り添って、

お菓子を握りしめて帰っていきました。(#^.^#)

お母さんと一緒にまた来てね。(^O^)/

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 産後の小尻骨盤引締め矯正 (美容) |

2013年1月18日

お試し美顔ばり4 & お試しお灸女子2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

少し痛かったけど、良くなれば我慢できます。

平成25年1月17日 お名前 O.Hさま 60代 女性

 

************************

 

女性はいくつになっても綺麗でいたいものですね。

そんな女性を「美顔ばり」で応援したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

お腹全体がぽかぽかして気持ちが良かったです。

思っていたほど熱くなかったです。

平成25年1月17日 お名前 棚橋さま 43歳 女性

 

***************************

 

お腹と腰のぬるめのお灸をさせていただきました。

お腹と腰をあたためると、とても幸せな感じになりますね。

イライラする・いつも不安感がする・手足が冷える方に効果的です。

 

 

 

カテゴリー: お客様の声, お知らせ |

2013年1月16日

お試しお灸女子1

 

 

 

 

 

 

 

 

■感想

お灸は熱い!そんなイメージがあり、やっていただくまでは不安でしたが、全くそんなことはなく、

終わったあとはお腹も背中もポカポカとして気持ちいいです。寒さも感じられません。

「お腹をあたためるとしあわせな気分になれるよ。」という先生の言葉がわかる気がしました。

 

 お名前   A.K   年齢  49歳  女性

 

************************************************************************************

 

熱くないお灸が主流の今日、まだまだお灸に対して「熱い!」との先入観がありますね。

お灸は気の流れを即しますので、幸せな感じを実感できます。

 

 

 

カテゴリー: お客様の声, お知らせ |